名前
吉田 行郷 / ヨシダ ユキサト 研究者情報
部署
千葉大学 園芸学部
職名
教授
キーワード
農福連携、体験農園、国産小麦、国産大麦、農業経営、有機農業、集落営農、震災復興、世界の食料需給
関連ウェブサイト
千葉大学大学院園芸学研究院 吉田 行郷
所属学会情報
  • 日本農業経済学会
  • 日本フードシステム学会
  • 日本農業経営学会
  • 農業問題研究学会
報道出演関連
・掲載一覧
/その他

【メディア出演など】
<テレビ>

  • 2022年6月18日 BS朝日 「バトンタッチ SDGsはじめてます」
  • 2016年1月 政府インターネットTV 「徳光・木佐の知りたいニッポン!」

 

<ラジオ>

  • 2021年8月11日 軽井沢エフエム放送 「軽井沢ラジオ大学」『農福連携が農業と地域をおもしろくするについて』
  • 2016年5月7日 FM東京 「秋元才加のWeekly Japan!!」『障害者が農業・農村で生き生きと働ける社会の推進』
  • 2014年3月 NHKFM 「夕方ホットトーク」『拡大する国産小麦の需要』

 

<新聞>

  • 2024年3月21日 日本農業新聞 『農福連携多様な人材で 雇用例、心構え共有 引きこもり、犯罪歴がある人も 関東農政局セミナー』
  • 2024年3月5日 日本農業新聞 『農福連携に期待 山形県がセミナー』
  • 2023年12月12日 日本農業新聞 『農福連携を知ろう 東京・南多摩センターが催し』
  • 2023年11月25日 東京読売新聞 朝刊 『[山形ワインの挑戦](3)ブドウ栽培 耕地再生=山形』
  • 2023年9月13日 日本農業新聞 『農福の幅、連携の輪広げる 西日本交流会に180人、先進事例共有し』
  • 2023年9月13日 日本農業新聞 『できることから着実に 実践から推進手法探る 鹿児島県研修』
  • 2023年9月7日 日本農業新聞 『つながるノウフク未来探る やまぐち労働力確保推進協など 農福連携でシンポ』
  • 2023年1月3日 日本農業新聞 『JAグループ×企業・行政 各地で連携 農福 双方を笑顔に』
  • 2022年10月1日 日本農業新聞 『中山間ビジネス リーダー養成へ 当日参加にも対応 きょう第2回講座』
  • 2022年5月17日 朝日新聞 『(数字は語る)109.7万トン 国産小麦の生産量 日本の食生活に合う品種、続々/神奈川県』
  • 2021年9月22日 日本農業新聞 『農福連携イベント開幕 マルシェとセミナーで交流 都内で農協観光協会』
  • 2021年9月20日 東京読売新聞 朝刊 『[農業と福祉 ともに](5)取り組み 長い目で=福島』
  • 2021年9月16日 東京読売新聞 朝刊 『[農業と福祉 ともに](1)障害者の力 欠かせぬ 泉崎「こころん」=福島』

 

<雑誌>

  • 2023年7月号 アエラムック 「大学院 通信制大学」(朝日新聞社)
  • 2021年9月号 コロンブス733号「農業と障害者福祉を正しくつなぐ「農福連携」の理想形を模索する」(東方通信社)

 

<web記事>

 

【受賞歴】

  • 2020年 学会賞(共同研究学術賞)日本農業経営学会
  • 2017年 学術賞 日本フードシステム学会

 

【委員歴】

  • 2024年 ₋ 現在 日本農業経済学会 理事
  • 2023年 – 現在 農都共生総合研究所 中山間地複合経営実践支援事業有識者会議 座長
  • 2023年 ₋ 現在 大隅半島ノウフクコンソーシアム アドバイザー
  • 2022年 – 現在 日本フードシステム学会 副会長(企画担当)
  • 2022年 – 現在 一般社団法人2027年国際園芸博覧会協会 展示構想・演出検討有識者委員
  • 2021年 – 現在 山形県庁総合政策審議会 委員
  • 2021年 – 現在 農林水産省 外食産業等と連携した農産物の需要拡大対策事業評価検討委員会委員
  • 2021年 – 現在 (一社)全国米麦改良協会 麦類利用拡大推進事業に係る新商品開発等事業実施者の公募 選考委員
  • 2019年 – 現在 農福連携特例子会社連絡会(ノウトク) オブザーバー
  • 2022 – 2023年 野村證券株式会社データ・サイエンス部(農水省委託事業) 令和4年度川下から川上までの流通実態の把握手法の検討委員会 座長
  • 2021 – 2022年 全国農協観光協会 「農福連携の取組主体の発掘と取組の支援」有識者会議 委員
  • 2021 – 2023年 農林水産省農林水産政策研究所 客員研究員
  • 2019 – 2023年 富山県農福連携・会議 オブザーバー
  • 2021 – 2022年 株式会社FVP 「障害者就労における地域の産業と福祉の連携推進」検討委員(厚生労働省委託事業)
  • 2021 – 2022年(一社)日本農福連携協会有識者検討会議 座長
  • 2020 – 2022年 日本農業経営学会 常任理事
  • 2020 – 2022年 日本フードシステム学会 編集委員長
  • 2022年 農都共生総合研究所 令和 4 年度中山間地複合経営実践支援事業有識者会議 副座長
  • 2018年 日本フードシステム学会大会実行委員 委員長

 

【書籍】

  • 吉田行郷著 「第3章: 麦のフードシステム」 野村厚志編著 『世界の食文化百科事典』 丸善出版 2021
  • 吉田行郷著 「第9章: 障害者就労施設等による農業参入の実態分析」 渋谷往男編著 『なぜ企業は農業に参入するのか~農業参入の戦略と理論~』 農林統計出版 2020
  • 吉田行郷、里見喜久雄著 『農福連携が農業と地域をおもしろくする』 コトノネ生活 2020
  • 吉田行郷著 「第3章 世界の日本食市場:英国 ブームから定着に向かう日本食」 日本貿易振興会編 『実践 食品輸出読本 世界に広がる日本の味』 JETRO出版 2000
  • 吉田行郷著 『日本食品イギリスへ行く 』 JETRO出版 1999
  • 吉田行郷著 農林水産省農林水産政策研究所編 『日本の麦 拡大する市場の徹底分析』 農山漁村文化協会 2017
  • 吉田行郷著 「第18章:小麦の需要構造の変化と小麦生産」 斎藤修監修、茂野隆一、武見ゆかり編 『フードシステム学叢書第1巻 現代の食生活と消費行動』 農林統計出版 2016

 

【その他】

このページのトップへ戻ります