名前
中口 俊哉 / ナカグチ トシヤ 研究者情報
部署
フロンティア医工学センター
職名
教授
キーワード
VR , MR , AR , 深層学習 , ライフサイエンス , メタバース , 生体医工学 , コンピュータ外科 , 医用画像処理 , 生体特性計測 , 医療訓練 , XR
関連ウェブサイト
中口研究室
報道出演関連
・掲載一覧
/その他

【メディア出演など】
・河合塾 みらいぶっく 医師のノウハウとコンピュータ技術が融合、新世代医療をめざす https://miraibook.jp/researcher/455

【受賞 (直近5年間のみ)】
・2022年9月 電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ 貢献賞 会議運営 一般社団法人 電子情報通信学会
・2022年9月 優秀賞(銀賞) 多重課題シミュレーションに向けた目の応答による認知負荷量推定手法の検討 第21回日本VR医学会学術大会
・2022年5月 会長賞 正確な末梢循環状態の把握に向けた測定条件フィードバック機能を有する⽖床圧迫テスト定量化装置の開発 一般社団法人 日本Shock学会 第36回日本Shock学会学術集会
・2022年3月 IMQA2022 Student Presentation Award A Detection Approach for Traumatic Bleeding Based on the Fusion of Deep Learning Networks and Multi Thresholds
・2021年11月 奨励賞 腹腔鏡の視野外における術具誤接触防止システムの開発 第40回日本医用画像工学会大会
・2020年10月 優秀賞 拡張現実型聴診訓練システムにおける深層学習を用いた聴診位置検出法の検討 日本VR医学会バーチャルワークショップ
・2018年9月 奨励賞 舌の形状統一化のためのpix2pixを用いた二値化舌画像の生成 FIT2018
・2018年9月 学生発表賞 Fully Automatic Segmentation of Sublingual Veins from Retrained U-net Model for Few Near Infrared Images IMQA2018 Tingxiao Yang

【委員歴】
・ISO/TC249(伝統医学で用いられる治療機器類,製品類に関する国際標準化委員会) 委員
・IDW-PRJワークショップ プログラム 委員
・日本写真学会 代議員
・電子情報通信学会イメージ・メディアクオリティ研究専門委員会 顧問
・日本VR医学会 理事

【著書】
・“Society5.0”時代の健康・栄養サポート-デバイス開発の現状と近未来の展望 拡張現実感技術を用いた対人型聴診訓練シミュレータ 臨床栄養 134(1) 2019
・監修 村垣 善浩 スマート医療テクノロジー  エヌ・ティー・エス社 2019
・Chapter ‘Shape-based liver segmentation without prior statistical models.’ Edited by Ayman S. El-Baz, Luca Saba, Jasjit Suri “Abdomen and Thoracic Imaging: An Engineering and Clinical Perspective” pp 279 – 315, Springer Link 2014
・藤田 広志 監修、石田 隆行 監修、桂川 茂彦 監修、原 武史 編、目加田 慶人 編、加野 亜紀子 編、羽石 秀昭 編 実践 医用画像解析ハンドブック オーム社 2012

【特許(2018-2022)】
・画像診断システム、学習済みモデル、画像診断方法、および、画像診断プログラム (特開2022-021658)
・医師のための漢方医学における自動診断支援装置、自動診断支援方法、プログラム、学習済みモデルおよび学習済みモデル作成方法 (特開2021-047504)
・測定装置 (特開2021-003376)
・撮像装置(特開2020-127638)
・酸素飽和度推定装置、酸素飽和度測定装置、酸素飽和度推定プログラム、及び酸素飽和度推定方法(特開2019-058210)
・聴診トレーニングシステム(特開2019-040000 )
・CRT測定装置(再表2019/031527 )
・画像作成装置、画像作成システム、画像作成方法およびダミー器具(特開2018-019993)
・舌苔量推定システム及び舌苔量推定方法 (特開2018-011736 )

中口 俊哉 教授 の記事

このページのトップへ戻ります