名前
本橋 新一郎 / モトハシ シンイチロウ 研究者情報
部署
千葉大学 医学部
職名
教授
キーワード
腫瘍免疫学、免疫学、Cancer immunology、がん免疫療法、免疫細胞療法
関連ウェブサイト
千葉大学 大学院医学研究院 免疫細胞医学
所属学会情報
  • 日本免疫学会
  • 日本再生医療学会
  • 日本肺癌学会
  • 日本呼吸器外科学会
  • 日本外科学会
  • 日本がん免疫学会
  • 日本癌学会
報道出演関連
・掲載一覧
/その他

【メディア出演など】
<テレビ>

  • 2020年10月24日 テレビ朝日 「ニュースのあや」 『国内初!iPS細胞を使った癌治療』
  • 2020年4月16日 NHKニュース 『新型コロナ・身近な疑問 “持病ある人は重症化しやすい” “蚊を通じての感染なし”』
  • 2020年4月16日 NHK総合 『新型コロナウイルス感染拡大・視聴者の疑問』
  • 2020年2月4日 日本テレビ 「生きるってスゴイ・癌新時代」 『京都大学・山中伸弥教授語る・新たな癌治療』
  • 2020年1月16日 朝日放送 「そもそも総研」 『そもそも他人の免疫細胞を使った癌治療ってどういうもの?』
  • 2021年5月17日NHKワールド Medical Frontiers 『Cancer Immunotherapy: NKT Cells, the Immune System’s “Queen Bee”

 

<新聞>

  • 2023年3月20日 東京読売新聞 朝刊 『iPSでがん新治療 頭頸部 免疫細胞2種投与 千葉大と理研 年内臨床研究』
  • 2020年10月23日 日本経済新聞 朝刊 『千葉大、がんiPS治療の治験開始、免疫細胞を製造し投与。』
  • 2020年10月23日 毎日新聞 朝刊 『iPS細胞:iPSがん治験、国内初実施 免疫細胞を増殖させ移植 千葉大と理研』
  • 2020年10月22日 東京読売新聞 夕刊 『iPSがん治療実施国内初 免疫細胞 病巣に投与 千葉大など』
  • 2020年10月22日 産経新聞 東京 朝刊 『iPSがん治療 国内初 千葉大など 免疫細胞の移植実施』
  • 2020年7月24日 日本経済新聞 朝刊 『千葉大など、8月にも国内初の治験――iPS細胞でがん治療、免疫細胞を大量作製、高い効果に期待(ニュースな科学)』
  • 2020年6月30日 東京読売新聞 朝刊 『iPSでがん治療 治験開始へ 千葉大・理研 患者募集 2年かけ検証』
  • 2020年6月30日 産経新聞 東京 朝刊 『iPS免疫細胞でがん治療 千葉大・理研、世界初の治験開始』
  • 2020年6月30日 河北新報 朝刊 『iPSで頭頸部がん治験/千葉大と理研、今夏にも 千葉大と理化学研究所は29日、病原体に対して強い攻撃力を持つ免疫細胞「ナチュラルキラーT(NKT)細胞」を人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作り、頭頸部』
  • 2020年5月24日 東京読売新聞 朝刊 『iPSでがん治療 承認 大学審査委 今夏にも治験開始へ』
  • 2020年5月24日 大阪読売新聞 朝刊 『iPSがん治療 承認 千葉大委 「頭頸部」今夏にも治験』
  • 2018年11月10日 神戸新聞 朝刊 『パーキンソン病治験開始 iPS治療開発 新段階』
  • 2016年3月17日 東京読売新聞 夕刊 『[iPSの10年]医療を変える(4) がん治療へ免疫細胞培養』
  • 2016年2月1日 大阪読売新聞 朝刊 『[iPSの10年]医療を変える(4) がん治療へ免疫細胞注入』
  • 2014年3月18日 東京新聞 朝刊 『がん治療に新選択肢?NKT細胞療法 少ない副作用 千葉大などで臨床試験』
  • 2014年3月11日 中日新聞 朝刊 『がん免疫治療 新たな手法NKT細胞療法 臨床試験 各地で実施』
  • 2013年1月15日 朝日新聞 朝刊 『がん免疫療法、実力は ワクチン治験に参加した74歳、注射で「症状は安定」』

 

<雑誌>

  • 2021年2月26日号 『5年後に実用化?iPS細胞の再生医療 目の病気やがんを治す未来の医療』 週刊朝日
  • 2012年12月2日号 がんと生きる(12) 『免疫療法 手術、薬物、放射線に続く治療の可能性』 サンデー毎日

 

<web記事>

 

<プレスリリース>

 

【受賞歴】

  • 2018年 平成29年度千葉大学優秀発明賞 千葉大学
  • 2011年 第16回ゐのはな同窓会賞学術賞 ゐのはな同窓会
  • 2011年 第3回千葉医学会賞 千葉医学会

 

【委員歴】

  • 2018年- 現在 日本がん免疫学会 理事
  • 2013年 – 現在 日本癌学会 評議員
  • 2012年- 現在 日本がん免疫学会 評議員

 

【書籍】

  • 鎌田稔子、本橋新一郎著 「NKT 細胞」 北野滋久編 『必修!腫瘍免疫学』 金原出版 2022
  • 高見真理子、本橋新一郎著 「がんとNKT細胞」 吉村清 編 『がん免疫ペディア 腫瘍免疫学・がん免疫療法の全てをまるごと理解!』 羊土社 2022
  • Endo, Y, Hirahara, K, Shinoda, K, Iinuma, T, Yamamoto, H, Motohashi, S, Okamoto, Y, Nakayama, T ‘Human and Mouse Memory-Type Pathogenic Th2 (Tpath2) Cells in Airway Inflammation’ Masayuki Miyasaka, Kiyoshi Takatsu eds. “Chronic Inflammation: Mechanisms and Regulation” Springer 2016
  • Motohashi, S ’NKT cell-based Immunotherapy‘ Yoshiyuki Yamaguchi ed. “Immunotherapy of Cancer” Springer 2016
  • 本橋新一郎、中山俊憲著 「腫瘍免疫におけるNKT細胞の役割と臨床応用」 坂口志文、西川博嘉 編 『The Frontiers in Life Sciencesシリーズ がん免疫療法のメカニズム解明と臨床への展開 がんと免疫』 南山堂 2015
  • 本橋新一郎著 「NKT細胞を用いた免疫療法(肺がん)」 先進医療フォーラム 編 『がん先進医療NAVIGATOR-がん治療研究の最前線-』 日本医学出版 2015
  • 本橋新一郎著 「NKT細胞を用いた免疫療法(肺がん)」 先進医療フォーラム 編、猿田享男 監修 『先進医療NAVIGATORⅡ-再生医療・がん領域の実用化へのTOPICS-』 日本医学出版 2014
  • 本橋新一郎、中山俊憲著 「免疫細胞療法」 高井義美 編 『がんの浸潤・転移-臨床と基礎-』 南山堂 2011
  • Taniguchi M, Fujii S, Nakayama T, Motohashi S, Dashtsoodal N, Watarai H, Harada M ‘Introduction: Mechanisms of NKT-Cell-Mediated Adjuvant Activity and Function of iPS-Derived NKT Cells ‘ Masaki Terabe, Jay A. Berzofsky eds. “Natural Killer T cells: Balancing the Regulation of Tumor Immunity” Springer 2011
  • Motohashi S, Okamoto Y, Nakayama T ‘Clinical trials of invariant Natural Killer T cell-based immunotherapy for cancer’. Masaki Terabe, Jay A. Berzofsky eds. “Natural Killer T cells: Balancing the Regulation of Tumor Immunity” Springer 2011
  • 本橋新一郎、中山俊憲 著 「第12章 NKT細胞免疫療法」 珠玖洋 監修 『がん免疫療法-実用化へのチャレンジ-』 シーエムシー出版 2010
  • 岩村千秋、本橋新一郎、中山俊憲著 「NKT細胞の多面的免疫機能調節:NKT細胞によるTh2反応の制御と癌の免疫細胞療法への応用」 谷口維紹、山本一彦 編 『免疫応答と免疫病態の統合的分子理解』 南山堂 2007
  • 本橋新一郎著 「分岐異常気管支に発生した肺扁平上皮癌、肺小細胞癌」 山口豊 監修、飯笹俊彦、光永伸一郎 編 『呼吸器腫瘍アトラス』 金原出版 1996

 

【特許】

  • 特許第6779616 『NKT細胞活性化医薬組成物、その製造方法、及び抗原提示細胞の保存方法』2017
  • 特許第5674082『NKT細胞リガンドをパルスした抗原提示細胞による抗腫瘍療法の有効性の予測方法』2011
このページのトップへ戻ります