【2/10(金)-11(土)開催】感染症研究グローバルネットワークフォーラム 2022

2022.12.14

目次

この記事をシェア

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

千葉大学真菌医学研究センターは、2023年2月10日(金)から2月11日(土)の2日間、感染症研究グローバルネットワークフォーラム2022を開催します。3年ぶりに開催される本フォーラムの今年度のテーマは“Neo Mycology”。新たな真菌学の領域を拓くことを目標に、日本、そして世界の真菌研究者が語り合います!

イベント概要

1日目の10(金)午後は真菌症を含む病原体や感染症に関する若手研究者によるポスターセッションを、2日目の11(土)は国内外から招聘した9名の感染症スペシャリストによる招待講演を、千葉市中央区にある千葉大学 亥鼻キャンパスにてオンサイト開催します。ポスターセッション後にはポスター賞授賞式、および意見交換会も予定しています。

招待講演オープニングトークには、アメリカダートマス大ガイゼル医学部のアスペルギルス症の第一人者であるロバート・クレーマー教授が登壇されます。

さらにカナダ、UAE、日本、中国など7名の豪華ゲストによるカンジダや白癬菌などの最先端研究についてご講演いただいたのち、クロージングトークとしてインペリアル・カレッジ・ロンドンのダリウス・アームストロング教授にアスペルギルス症のゲノム多様性と臨床の相関についてお話しいただきます。

若手研究者・大学院生など学生さんを始め、感染症研究等に興味・関心がある方々のご参加を心よりお待ちしています。

なお、現段階では対面開催を予定しておりますが、今後の新型コロナウイルス感染症の蔓延状況により、 オンライン開催となる可能性がございます。 何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い致します。

感染症研究グローバルネットワークフォーラム 2022
~The 9th Global Network Forum on Infection and Immunity~

日時/場所:

2023年2月10日(金) 午後 / 千葉大学医学系総合研究棟3階 第2講義室

2023年2月11日(土) 終日 / 千葉大学医薬系総合研究棟II

参加方法:下記ホームページから事前にお申し込みください。

申し込みURL: https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=VXoMLo0fA0GDKLmcF45iqdC_nFvh0lRDuHeCIM-L6z5UMzFSN0VPMEVJSzlUU0tXV1hDNEdLU001US4u

ポスター発表申し込み締切: 2022年12月16日(金)

ポスターセッション・招待講演参加申し込み: 参加申込Formより随時 ※当日参加も可能

参加費:無料

お問い合わせ: 千葉大学 真菌医学研究センター

TEL: 043-226-2495

E-mail: vad5903@office.chiba-u.jp

次に読むのにおすすめの記事

このページのトップへ戻ります