【11/19(土)開催 シンポジウム】災害治療学シンポジウム in 千葉2022~大規模災害・パンデミックから学ぶ防災と未来の災害治療 災害につよい社会づくりに向けて〜

2022.10.25

目次

この記事をシェア

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

千葉大学災害治療学研究所は、11月19日(土)に「災害治療学シンポジウム in 千葉2022」を開催します。

今年で3回目の開催となる災害治療学シンポジウムは、「災害につよい社会づくりに向けて」と題し、災害治療学研究所の研究者による発表に加え、東日本大震災・原発事故後の健康被害についての講演を行います。どなたでも参加できるシンポジウムとなりますので、ぜひご参加ください。

イベント紹介

千葉大学災害治療学研究所は、自然災害やパンデミックなどによる社会的脅威に対して、国民の健康・安全および社会の環境・活動性を守ることができる「災害レジリエントな社会」を構築することを目標に、令和3年10月に設立されました。医学・薬学・看護学に加え、社会学や人工知能(AI)等の先端技術を分野横断的に集約し、災害時および災害後の人々の健康を守るための研究を進めています。

シンポジウムでは、災害治療学研究所の研究者による研究の紹介や東日本大震災・原発事故後の健康課題についての講演を行います。また、千葉市長、香取市長から防災の取り組みを伺うと共に、それに続くディスカッションでは、住民の皆さまと一緒に地域における防災の課題を考えます。

当日は災害派遣医療チーム(DMAT)/緊急被ばく医療支援チーム(REMAT)の特別展示も行いますので、ぜひ一緒にこれからの防災を考えましょう。

イベント概要

災害治療学シンポジウム in 千葉2022~大規模災害・パンデミックから学ぶ防災と未来の災害治療 災害につよい社会づくりに向けて~

日時:2022年11月19日(土)13:30~16:20(受付開始13:00~)

住所:千葉大学西千葉キャンパス けやき会館

〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33

アクセスマップ https://www.chiba-u.ac.jp/access/index.html#map_10696

定員 :150名

参加方法:下記申し込みURLから事前にお申し込みください。

申し込みURL:https://forms.gle/b6KPXfed4SAoF5B56 

参加締切日:11月18日(金)

参加費:無料

お問い合わせ:千葉大学亥鼻地区事務部総務課企画係

TEL.043-226-2946

次に読むのにおすすめの記事

このページのトップへ戻ります