【終了しました】20th Symposium on Medical Engineering「医工連携のこれまでとこれから〜多様性の先に見えるもの~」(オンサイト開催)

2022.10.18

目次

この記事をシェア

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

千葉大学フロンティア医工学センターは11月15日 (火)に第20回千葉大学医工学シンポジウムを開催します。現在センターで進行している研究のご紹介だけでなく、連携企業様や日本医師会のお立場からみた医工連携の展望についてゲストを招き、お話しして頂きます。

医工連携にご興味のある学生・研究者・そして企業様もぜひご参加ください。詳細及び事前申請については、ウェブサイトをご確認ください。

イベント紹介

千葉大学フロンティア医工学センターは、2003年4月に日本で初めて医学・工学の枠を超えた「医工学」の研究機関として設立されました。以来、高精度な医療診断・治療を実現する機器を社会に送り出すことを目指し、医工学連携の先駆者として、学内外そして国際的にも多くの研究機関や企業様の研究者と共に研究開発を積み重ねてまいりました。若い研究者や学生とともに研究・開発・教育を一体となって進める本センターの現在をぜひご覧ください。

イベント概要

20th Symposium on Medical Engineering
「医工連携のこれまでとこれから〜多様性の先に見えるもの~」(オンサイト開催)

日時:2022年11月15日(火)  12:45 ~ 18:35

住所:千葉大学医学部附属病院3階ガーネットホール(亥鼻キャンパス)
〒260-8677 千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1

アクセスマップ
https://www.cfme.chiba-u.jp/event/symposium2022/img/cfme_map_garnethall.jpg

対象:医工連携にご興味のある方ならどなたでも参加できます。

参加方法:ウェブサイトから事前にお申し込みください(当日現地登録も可能)

申し込みURL: https://www.cfme.chiba-u.jp/event/symposium2022/

参加締切日:2022年11月8日(火)

参加費:無料

お問い合わせ:千葉大学フロンティア医工学センター 医工学シンポジウム実行委員会
E-mail: chiba-medeng-symposium(at)ml.chiba-u.jp ((at)を@に置き換えてください)

次に読むのにおすすめの記事

このページのトップへ戻ります